読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

1970〜2000年代の極私的ベスト日本映画

f:id:namerukarada:20160626230227p:plain

 2012年に池袋の文芸坐にて、映画評論家の山根貞男氏の選ぶベスト映画の特集上映とトークショーが行われた。山根氏の『日本映画時評集成2000-2010』(国書刊行会)の出版を記念してのイベントで2000年代の日本映画に絞ったセレクトだったが、真似してそれぞれの年代に絞った映画選出をやってみたくなった(4年も経ってから…)。そこで1970年代から2000年代までの日本映画を選んでみた。

 

 ◎1970年代

f:id:namerukarada:20160708020629p:plain

 『八月の濡れた砂』(1970)

 『どうぶつ宝島』(1971)

 『忍ぶ川』(1972)

 『』(1972)

 『仁義なき戦い』(1973)

 『資金源強奪』(1975)

 『悪魔の手鞠唄』(1977)

 『悲愁物語』(1977)

 『ブルークリスマス』(1977)

 『太陽を盗んだ男』(1979)

 

◎1980年代

f:id:namerukarada:20160626230252j:plain

 『女教師 汚れた放課後』(1981)

 『時をかける少女』(1983)

 『Wの悲劇』(1984

 『台風クラブ』(1985)

 『ドラえもん のび太と鉄人兵団』(1986)

 『湯殿山麓呪い村』(1986)

 『となりのトトロ』(1988)

 『火垂るの墓』(1988)

 『噛む女』(1988)

 『その男、凶暴につき』(1989)

 

◎1990年代

f:id:namerukarada:20160626230313j:plain

 『死んでもいい』(1992)

 『お引越し』(1993)

 『僕らはみんな生きている』(1993)

 『ガメラ 大怪獣空中決戦』(1995)

 『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』(1995)

 『GONIN』(1995)

 『(ハル)』(1996)

 『CURE』(1997)

 『D坂の殺人事件』(1998) 

 『がんばっていきまっしょい』(1998)

 

◎2000年代

f:id:namerukarada:20160627054545j:plain

 『アカシアの道』(2001)

 『ゴジラモスラキングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001)

 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(2002)

 『仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』(2003)

 『ジョゼと虎と魚たち』(2003)

 『花とアリス』(2004)

 『時をかける少女』(2006)

 『サイドカーに犬』(2007)

 『愛のむきだし』(2009)

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009) 

 

 2010年以降の秀作としては、『仮面ライダーW 運命のガイアメモリ』(2010) 、『一枚のハガキ』(2011)、『ヒミズ』(2012)、『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016)などが挙げられる。今後に希望が持てる。

 

【関連記事】番外・好きな映画の備忘録 日本編 (1)