私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

2013-12-09から1日間の記事一覧

山田洋次監督 トークショー レポート・『二階の他人』(2)

【『二階の他人』と自らの個性 (2)】 『二階の他人』(1961)の導入部は、雨降りの夕どき、妻(葵京子)が傘を持って最寄り駅に夫(小坂一也)を迎えに来るシーンで始まる。ここには、山田洋次監督自身の記憶が投影されているという。

山田洋次監督 トークショー レポート・『二階の他人』(1)

映画『男はつらいよ』シリーズ(1969~1995)などで知られる山田洋次監督は、日本の映画監督としては最も知名度が高いひとりであろう。昨2012年には、文化勲章受章。現在は新作『小さいおうち』(2014)の公開直前である。