私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

山田太一 インタビュー(1985)・『ちょっと愛して…』

f:id:namerukarada:20170709144840j:plain

 山田太一先生の作品は、代表作でなくて知名度の低いものでも秀作・佳作がある。テレビ『ちょっと愛して…』(1985)もコミカルでちょっとビターな佳品だが、その放送の際のインタビュー記事を最近入手できたので以下に引用したい。広報誌「ららぽーと」No.11(1985年6月号)に掲載されたものである。

続きを読む

坂元裕二 × 是枝裕和 トークショー レポート・『カルテット』『歩いても、歩いても』(3)

f:id:namerukarada:20170701234853j:plain

【『カルテット』(2)】

坂元「(企画が)通ったのは、プロデューサーとディレクターががんばってくださって。ぼくは、こうしないと書けないと、ときに不機嫌になって。レアなケースですね。

続きを読む

坂元裕二 × 是枝裕和 トークショー レポート・『それでも、生きてゆく』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『カルテット』(2)

f:id:namerukarada:20170701233638j:plain

【『それでも、生きてゆく』(2)】

坂元「被害者と加害者は、ぼく是枝さんの作品から学んだなと。『誰も知らない』(2004)のYOUさん、あれでいろんなことに気がついて。

続きを読む

坂元裕二 × 是枝裕和 トークショー レポート・『それでも、生きてゆく』(1)

f:id:namerukarada:20170701232110j:plain

 テレビ『それでも、生きてゆく』(2011)や『最高の離婚』(2013)、『カルテット』(2017)などの秀作をコンスタントに発表している脚本家・坂元裕二。映画『歩いても、歩いても』(2008)や『海街diary』(2016)などのほか、マスメディアをめぐる論客としても知られる是枝裕和監督。

続きを読む

きょうのほんだな a bookshelf on the planet

f:id:namerukarada:20170624142318j:plain

 4、5年前、渋谷で乗り換えたら、混み合った山手線の車内にて『職業としてのAV女優』(幻冬舎新書)を、カバーもつけずに堂々と読んでいるおっさんがいた。その瞬間は見ていて恥ずかしかったが、しかし変に隠さないのはすがすがしいな…と後で思い直した。 

続きを読む