私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

矢代京子 トークショー レポート・『九十九本目の生娘』(2)

f:id:namerukarada:20171018220357j:plain

【新東宝時代の想い出】

 矢代京子氏は、中川信夫監督の新東宝映画『ひばりが丘の対決』(1957)にて初めて重要な役を演じた。

続きを読む

矢代京子 トークショー レポート・『九十九本目の生娘』(1)

f:id:namerukarada:20171018215429j:plain

 この10月に渋谷にて新東宝映画の特集上映が行われており、初日に『九十九本目の生娘』(1959)の上映があった。

続きを読む

江守徹 トークショー レポート・『鼻』

f:id:namerukarada:20171003130543j:plain

 朗読やナレーションの仕事でも知られる俳優の江守徹が、10月に別役実作の舞台『鼻』に主演する。その江守氏がかつて朗読したり声優として参加したりした音源(新潮カセットブック)を聴きながら、トークをするという催しが神楽坂であった。日曜日だが、江守氏は終了後すぐに稽古場へ向かうとのことだった。聞き手は新潮社の森重良太氏が務める。

続きを読む

黒沢清監督 トークショー レポート・『散歩する侵略者』(2)

f:id:namerukarada:20170929115033j:plain

黒沢「メインの長澤(長澤まさみ)さんと松田(松田龍平)さんでない、長谷川(長谷川博己)さんと高杉(高杉真宙)くん、恒松(恒松祐里)さんの3人が笹野(笹野高史)さんに追われて対決する。3人は警察組織や軍事組織が本気で出てきたら、ひとたまりもないんですね。宇宙人とはいえ。女の子は妙に強いけど撃たれたら死ぬし、肉体は普通の人間と変わらないんです。暴力組織が出てくると歯が立たない。

続きを読む

黒沢清監督 トークショー レポート・『散歩する侵略者』(1)

f:id:namerukarada:20170929113509j:plain

 突如行方不明になった夫(松田龍平)が別人格となって帰ってきて、妻(長澤まさみ)はとまどう。住宅街で起きた一家殺人事件を取材するフリージャーナリスト(長谷川博己)の前には、奇妙な若い男(高杉真宙)が現れる。ふたつのできごとは、恐るべき地球侵略の始まりだった。

続きを読む