読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

和田誠 アニメーション上映会+トークショー レポート (3)

【ゴールデン洋画劇場】 フジテレビの映画放送枠「ゴールデン洋画劇場」のオープニングアニメは、広く知られている。1981〜1995年までの初代と、1997〜2001年の2代目がある。

和田誠 アニメーション上映会+トークショー レポート (2)

【『恋の大冒険』(1970)】 日本では珍しいミュージカル映画『恋の大冒険』では、和田氏がタイトルデザインや劇中アニメーションを担当している。 和田「羽仁進監督がピンキーとキラーズを気に入ってて。「恋の季節」が大ヒットしていたころですね。中でも…

和田誠 アニメーション上映会+トークショー レポート (1)

イラスト・装丁・エッセイ・作曲・映画監督などマルチな分野に才能を発揮する和田誠。和田氏はテレビ・映画などのアニメーションの仕事も多く、その作品の数々が11月、駿河台にて上映されて和田氏のトークが行われた。聞き手は濱田高志氏で、うまく話を引き…

和田誠 × 平山秀幸監督 トークショー レポート・『快盗ルビイ』(3)

『快盗ルビイ』(1988)以後の3本の和田誠監督作品(『怖がる人々』〈1994〉、『真夜中まで』〈1999〉)には、ラストのタイトルバックで出演者がひとりずつ再登場するカーテンコールがある。 平山「カーテンコールで、小泉今日子のときは照明マンが8人ぐらい…

和田誠 × 平山秀幸監督 トークショー レポート・『快盗ルビイ』(2)

【和田誠と伊丹十三 (2)】 平山「ご両人とお仕事させてもらって、スタッフは40〜50人いるんだけど、スタッフから出てきたいろんなアイディアに伊丹監督はまずクエスチョンをつけて、スタッフの言うことを疑ってかかる。これは悪い意味じゃないですけど。 和…

和田誠 × 平山秀幸監督 トークショー レポート・『快盗ルビイ』(1)

イラストレーター・エッセイストなど多彩な活動で知られる和田誠は生粋の映画マニアで、1980年代から90年代には映画監督としても作品を発表している。6月、『和田誠シネマ画集』(ワイズ出版)の刊行を記念して、池袋の“文芸坐”にて特集上映が行われ、和田監…