私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

2013-02-15から1日間の記事一覧

相米慎二監督 インタビュー(1994)・『お引越し』

1993年に発表された、故・相米慎二監督の映画『お引越し』は、両親(桜田淳子、中井貴一)を前に揺れる小学生女子(田畑智子)の心情と変容を描いて、公開直後からその年のベストワンと言われる評判であったという。筆者は、この度の特集上映“甦る相米慎二” …

田畑智子「『お引越し』のこと」(1994)

1994年のある日、何気なく雑誌を立ち読みしていた筆者は、ある女性の笑顔の写真に魅せられた。その大人っぽくステキな微笑に、しばらく見とれていたのを覚えている(女性と言っても相手は13歳、こっちは12歳だったが)。それは、映画『お引越し』により、199…