読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

片渕須直監督 トークショー レポート・『この世界の片隅に』

f:id:namerukarada:20170316003246j:plain

 昨年11月に公開され、大きな反響を呼んでいるアニメーション映画『この世界の片隅に』(2016)。筆者は既に原作を読み、2011年に放送された実写ドラマ版も見ていたゆえ筋も設定も概ね頭に入っていると高をくくっていたのだが、実際に見てみて映画版の表現力に瞠目した。

続きを読む

池端俊策 トークショー レポート・『羽田浦地図』『大仏開眼』(3)

f:id:namerukarada:20170312023239j:plain

【『翔ぶ男』(2)】

池端「脚本家はいい演出家といい役者がいると、ここどうするかって余白を残しとく。そこを信じる部分がありますね、脚本家には。画を全部指定するよりは、ここまで引っ張って、あとはやってくださいと。演出家も「やってみてください」って言って、役者がいい表情すると「それもらいます」と。映像はそういうところがありますね。

続きを読む

池端俊策 トークショー レポート・『夏目漱石の妻』『翔ぶ男』(2)

f:id:namerukarada:20170312023751j:plain

【『夏目漱石の妻』(2)】

池端「それで妻の一家が没落して、舘ひろしさんの父が借金に来る。保証人になってくれと言うけど、奥さんは追い返す。まだ夫婦はぎくしゃくしていて、奥さんは亭主が病気だからがまんして、子どもと居座ろうとしている。夫が珍しく正気になって、奥さんの弟が来たときにお金をやる」

続きを読む

池端俊策 トークショー レポート・『夏目漱石の妻』(1)

f:id:namerukarada:20170312080129j:plain

 3月、早稲田大学の小野記念講堂にて毎年恒例である脚本アーカイブスのシンポジウムが行われた。第1部は脚本家の池端俊策氏のトークショー(時間的な都合により第2部は聴講できず)。

続きを読む

飯島敏宏 × きくち英一 × 武幸作 × 荒井豊 × 西田俊憲 × 北野哲也 トークショー レポート・『LEDX-レッドエックス-』(2)

f:id:namerukarada:20170308214215j:plain

【制作・撮影のエピソード (2)】

「(『LEDX-レッドエックス-』〈2016〉の)本編撮影は6日間で、特撮は7日間。こまごまやってました。もともとの予算から倍くらいになりました。クランク・インが遅れたり」

続きを読む