読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の中の見えない炎

おれたちの青春も捨てたものじゃないぞ まあまあだよ サティス ファクトリー

ジェームス三木 講演会 レポート・『片道の人生』(2)

f:id:namerukarada:20170304021859j:plain

 何年か前、小学校の理科の試験で、氷が溶けたら何になるかという質問にみんな「水になります」と書いて。理科だから×だけど、私は二重丸をあげたい。そうやって自分なりの考え方をする。いまはテレビや本を信じてしまうようになってるけど、自分の考えを持つのが大事じゃないか。文明が進むと、一辺倒になってしまう。

続きを読む

ジェームス三木 講演会 レポート・『片道の人生』(1)

f:id:namerukarada:20170304021638j:plain

 大河ドラマ独眼竜政宗』(1987)や『八代将軍吉宗』(1995)、『葵 徳川三代』(2000)などで知られる脚本家・ジェームス三木。それらヒット作の他に多重人格を扱った傑作サスペンス『存在の深き眠り』(1996)や日本国憲法成立を熱く描いた『憲法はまだか』(1996)など多数の秀作を送り出してきた巨匠で、近年もテレビ『あさきゆめみし 八百屋お七異聞』(2013)や実録小説『渡されたバトン』(新日本出版社)など精力的に創作をつづけている。

続きを読む

中島丈博 × 野上照代 トークショー レポート・『酔いどれ天使』(2)

f:id:namerukarada:20170304190319j:plain

【『酔いどれ天使』(2)】

野上「黒澤(黒澤明)さんは三船(三船敏郎)さんに惚れ込んでいて、そんな深読みしなくても、惚れただけの話」

続きを読む

中島丈博 × 野上照代 トークショー レポート・『酔いどれ天使』(1)

f:id:namerukarada:20170304184914j:plain

 1997年に、三船敏郎勝新太郎という昭和の2大映画スターが逝去。没後20年を記念して、ふたりの特集上映が池袋にて行われている。2月末に三船敏郎主演の『酔いどれ天使』(1948)と『野良犬』(1949)の上映と脚本家の中島丈博スクリプター野上照代両氏のトークショーが行われた。

続きを読む

山際永三 × 田口成光 × 井口昭彦 トークショー レポート・『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンエース』『ウルトラマンタロウ』(3)

f:id:namerukarada:20170512215059p:plain

【美術について】

 井口昭彦氏は『マイティジャック』(1968)にてデザイナーとしてデビュー。

続きを読む